フラウハウスの家づくり

  • HOME
  • > フラウハウスの家づくり

ママのえがおは、かぞくのえがお。

家づくりの基本は、その家族のライフスタイルに合った家をつくること。そのために私たちは施主様と何度も打ち合わせを重ね、施主様の要望を形にしていくのですが、最もお話を伺う機会が多いのは奥様です。つまり、快適なマイホームをつくるためには、家族の中で一番家にいる時間が長い奥様の目線を取り入れることがとても重要なのです。

私たちはそうした想いを込めて"Frau Haus(フラウハウス)"(ドイツ語で「女性の家」)を立ち上げました。奥様の家事スタイルは、家族構成や家族形態によってさまざま。そこで、女性の一級建築士が奥様の希望や意見をじっくりとお聞きし、家事と子育ての両方を楽しめる間取りや収納プランをアドバイスいたします。

「共働きで片づけまで手が回らない」「子どもの様子を伺いながら家事をしたい」...そんな悩みや要望も、細かいニュアンスまで汲み取れるのは、女性一級建築士ならでは。女性同士、ざっくばらんに楽しくお話しましょう。

家事がラクになれば余裕が生まれ、子育てもより一層楽しくなるはず。"Frau Haus(フラウハウス)"はたくさんの奥様にそう思っていただける住まいをご提供します。


Frau Haus(フラウハウス)5つのこだわり

家事と子育てのしやすい家

1、家事と子育てのしやすい家

"Frau Haus(フラウハウス)"の家づくりは、奥様の家事動線を知ることから始まります。

「室内に洗濯物を干せるスペースが欲しい」「泥だらけの子どもたちがお風呂に直行できたら...」きっと、たくさんの要望があると思います。

特に水回りは、奥様の意見が反映される場所です。掃除がしやすい素材や生活動線に即した収納スペースなどをご提案いたしますので、どんなことでもお気軽にご相談下さい。
今まで感じていたちょっとしたストレスを解消すれば、家事や子育てはもっと楽しくなるはず。

私たちと一緒にストレスフリーな住まいをつくっていきましょう。


女性の一級建築士による設計

2、女性の一級建築士による設計

女性の気持ちを一番理解できるのは、やはり女性。

だから"Frau Haus(フラウハウス)"は女性の一級建築士が設計を担当しています。
女性同士だから話しやすいこと、伝わりやすいこともありますよね。お友達に話すようにフランクな気持ちでご希望をお聞かせください。


施主様の希望が詰まった家

3、施主様の希望が詰まった家

間取りや色、デザインなど、家を構成するすべての要素に施主様の要望を取り入れることは、建築会社としてごく当たり前のことです。たとえばクロス1つでお部屋の雰囲気はガラッと変わります。
たくさんのサンプルの中から施主様のお気に入りが見つかるよう、私たちもコミュニケーションを通じて施主様の好みを理解し、最適なアドバイスができるように心がけています。


一生愛せる家

4、一生愛せる家

マイホームは、一生で一番大きなお買い物。

だからこそ丈夫で飽きのこない、住めば住むほど愛着が増すような住まいにしたいものですよね。

住宅ローンが終わった頃、あちこちにガタがくるというのは絶対に避けたいパターンです。
"Frau Haus(フラウハウス)"は、デザイン性や快適性だけではなく、耐震性や気密性、断熱性などにもこだわり、安心して暮らせる家を提供しています。長期優良住宅にも積極的に取り組んでいます。


末永いお付き合い

5、末永いお付き合い

最初のお問い合わせから設計、施工、引渡し、メンテナンスやリフォームまで、"Frau Haus(フラウハウス)"では代表取締役でもある一級建築士が窓口となり、責任を持って対応いたします。

家のことで気になることがございましたら、いつでもご相談ください。引渡しが終わっても施主様と末永く信頼関係で結ばれ、お宅を見守り続けたい...それが私たちの願いです。